みどりの園

介護老人福祉施設 みどりの園

施設概要

個別ケアを目的としたグループケアとユニットケアの融合した併設型の施設です。 
三大介護の食事・入浴・排泄の取り組みの中心にして、トータルケアで利用者様一人ひとりの生活をサポートしています。

利用者様定員数

利用者様数
入居 70名入居 70名
ショートステイ 11名

ユニット名は・・・

みどり庵
みどりの園の「みどり」と和風的な生活空間を創りたくて「庵」を接尾語に決定しました。
向日葵
向日葵の花言葉の「私の目はあなただけを見つめる」からいつも利用者様を見つめ寄り添うケア実現を目指し決定しました。
あすなろ

「明日は檜のように立派になろう」という意味合いで利用者様にも老いても前向きに生活して頂きたいという思いとスタッフも他ユニットの職員に負けないように成長できることを願って命名しました。

青空

雲ひとつない済みきった青空にたとえて、常に済み切った新鮮な気持ちまた大きな心でケアを行う、

明るく楽しい雰囲気のユニットを目指し命名しました。
星空
星空のように利用者様お一人お一人のキラキラとして笑顔がみられるようなユニットケアを願い命名しました。

三大介護については・・・

食事
“食べよう”という利用者様の元気に続く食事ケア提供を目指します。
常食、ソフト食、なめらか食を利用者様に合わせて、味はもちろんのこと見ためも大切にして提供しています。
排泄
利用者様方の個別の排泄パターンをデータに基づいて把握し、利用者様の快適さを重視した排泄ケア提供しています。
入浴
利用者様とスタッフが1対1で対応しており、更衣から入浴までを『この人と一緒に入りたい』と思われるケア提供しています。

これから施設サービス部門は・・・

利用者様の個性を大切にするのと同じように、職員の個性も大切にしていきたい。
私たちは、利用者様の動きや思いと共にある生き生きとした時間割表を作りたいと思います。
ひとりひとりに異なる時間・空間を自分達で創っていくケアを、業務として表現できる時間割表を手に入れるためには、何が大切なのだろう・・・そんな思いを込めてこれからもひとつひとつやっていこうと思います。

ページトップへ

施設での生活

みどりの園では「あきらめの気持ちを希望へ変えていく」、「その人らしい生活」ができる様に利用者様の願いや希望を少しでも叶えて、利用者様と楽しく暮らすいわゆる利用者様の暮らしを中心としたケアを目指しています。
 現在、リビングのキッチンをそなえ3つのグループや2つのユニットそれぞれ違った家庭的な雰囲気の中で、食事、お茶の時間、レクリエーション等を行ったりし楽しい時間を過して頂いています。

食事は利用者様にとって大きな楽しみの一つであるといえます。毎日のことだから美味しいものを、感動していただけるようなお食事を提供したいと日々考えております。また、嗜好調査や残菜調査を行い、利用者様のニーズを把握して毎日の献立に反映しています。献立は管理栄養士が作成し、個人にあった栄養管理に努めています。個人の嗜好により、主食のごはん・軟飯・お粥・パンの選択、好き嫌いに関しては、代替料理にて対応しております。

入浴は、一人の利用者様に対して週3回実施しており、全利用者様が個浴にてゆったりと入って頂けるように対応しています。

排泄は個別に残尿測定機にて測定し、そのデータに基づき排泄調査を行い、その方に合った時間を確定して、個別に適時にトイレ案内やオムツ交換を実施しています。

他の利用者様とのコミュニケーション、交流の場を持つ為に茶話会を行い、ゆとりのある時間を作り利用者様に参加して頂いています。 

当施設では、利用者様のペースに合わせたその人らしい過ごし方で、ゆっくりとした楽しい生活を送っていただいています。

タクティールケア

みどりの園では、平成23年度より「タクティールケア」を導入しています。

『タクティールケア』とはスウェーデン生まれのタッチケアで、「触れる」という意味を持ち、2006年に日本に導入され、注目されています。
手・足・背中をやわらかく包み込むように触れる事で、不安な感情を取り除いたり、痛みを和らげたりします。   
特に、認知症の周辺症状や末期がんの痛みの緩和に効果的ですが、他にも便秘、手足の冷え、足のむくみ等、ケアを継続することで、様々な改善が認められます。
また「自分が大切にされている」「認められている」という満足感を味わうことができる為、親近感や信頼関係が深まり、コミュニケーションをとりやすくなります。 ケアする私たちにも、それまで以上に利用者様を尊敬する気持ちが生まれてきます。  
現在、施設内認定のタクティールケアのインストラクター養成に取り組んでいます。
今後も、利用者様とのより良い関係を保ち、安心して毎日を過ごして頂く為に、さらに質の高いサービスを提供させて頂きたいと思っております。

ページトップへ

施設での行事

施設サービス主な年間行事

1月 念頭祈願祭
2月 節分豆まき
3月 桜花見外出
4月 桜花見外出、家族会
5月 利用者様一泊旅行
6月 あじさい花見外出、ホタル見学
7月 七夕、そうめん流し
8月 夏祭り
9月 敬老祝賀会・家族会
10月 梨狩り・もみじ狩り外出
11月 文化祭
12月 クリスマス会及び忘年会・そば打ち・餅つき
その他 毎月の誕生会(各ユニットにおいて)
季節ごとの催し物(初詣など)

ページトップへ

みどりの園通信

2017年 みどりの園通信『スマイル』

  • みどりの園通信『スマイル』
    5月号
  • みどりの園通信『スマイル』
    3月号
  • みどりの園通信『スマイル』
    1月号
  • 2016年 みどりの園通信『スマイル』

    入所申請

    当施設では、特別養護老人ホームの入所申し込みについて入所決定過程の透明性・公平性を確保するために鹿児島県介護老人福祉施設の入所に係る指針に基づき、入所の必要性の高い入所申し込みの優先的入所に努め入所の決定を行っています。

    当施設には隣接する診療所があり、福祉・医療のグループとしてサービス提供ができますので、安心して生活できます。
    入所ベット数
    70床
    平成17年4月より20床 新規開設(ユニット)