みどりの園

おもちゃ美術館

おもちゃ美術館とは

おもちゃを通して遊びに来るこどもたちとの交流を深め、入居者とこどもたちの暮らしを豊かにする事が目的です。

遊びやおもちゃをキーワードに、年齢や環境の異なった人々との交流の拠点となっているのが、おもちゃ美術館です。

「美しいものをこよなく愛し、美しいものを自分の力で作り上げる。その喜びがわかる子供たちや大人たち」を、芸術教育を通して培うことを基本理念として芸術教育研究所・おもちゃ美術館が中央に設置されています。
姉妹おもちゃ美術館として「みどりの園おもちゃ美術館」は設置されました。姉妹おもちゃ美術館活動とは、福祉文化活動の一つであり、遊びやおもちゃをキーワードとして地域の様々な年齢の方を巻き込む世代間交流、一過性のイベント型の関わりで終わらせない地域交流、高齢者・障害児(者)の心身のリハビリを目指します。